謎がいっぱいの体験入店!実は働く為に重要なポイント

>

風俗はどのくらい稼げる?

始めの一歩はココから

求人誌やネットを見ていて、働きたいお店を見つけたらまずはアポを取ります。風俗系の求人は応募しやすい様に配慮されていて、電話やメールだけでは無くアプリを使って写真で面接出来るところもあります。但し写真の場合はお店側も判断が難しいので、面接のアポを取って来店するのが無難です。
風俗はアポを取ったタイミングによっては当日面接するか質問されるので、それを想定しておくとスムーズです。面接では風俗の経験や性体験についてだったり、どのくらいこの業界にいる予定なのか、そして貯金額だったり昼の仕事では聞かれない事ばかりで、緊張してしまうかも知れません。
しかしこれらは風俗で働くにあたって重要なポイントなので、嘘をつかずに正直に答えて下さい。

体入の流れを知ろう

面接に問題が無く採用された場合、体験入店について聞かれます。その日から働く気があれば、そのまま体入に流れます。
ちなみに体入は体験入店の略語で、そのお店と自分のキャラが合っているかだったり、雰囲気や客層をチェックしたりする為の「お試し」の様なものです。体入が決まったら簡単にお店を紹介されるのですが、風俗業界で初めて働く方は不明点や質問があれば、ここでしっかりと潰しておく事を勧めます。後になって質問しても良いですが、タイミングもありますし気遣って聞けないままのパターンもあります。
説明が終わったらいよいよお客さんをつけてもらいます。フリーのお客さんから優先的につけてくれるので、実際にプレイをしてみてどんなお店かを判断します。


この記事をシェアする